城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【九州大分へ③ ガンジー牧場】
久住へ向かう途中、昼食休憩に立ち寄ったのが、ガンジー牧場。フェリーで相部屋になった大分の方に、久住のおすすめをうかがったところ「ガンジー牧場のソフトクリームがおいしい。それもヨーグルトかけが絶品」。

旅の醍醐味というのは、このような縁。まずガンジー牧場のソフトヨーグルトが目的になりました。

ガンジーといっても、インドのガンジーとは違います。イギリス南部にガンジー島という島があり、そこで育った乳牛がとてもよい乳を出すので、輸入がされたそうです。さっそく到着すると、とても多くの観光客がいました。

さっそくソフトヨーグルトをいただくと、「うまい」。とても気に入りました。もし、フェリーで相部屋になった方から教えられていなければ、味わうことはなかったでしょう。

160815ソフトヨーグルト


さて、ガンジー牧場の入口で水兵の帽子をかぶったおじさんが駐車場案内をしていました。とても大きな声でした。こちらの名物おじさんでしょうか。なぜか、とてもひかれました。

 そばにいくと、おじさんが「今日はたくさんの方がきてくれている」というつぶやきを私は聞き逃しませんでした。
「いつもは少ないのですか?」ときくと、「地震のときはガラガラで、ようやくお客さんが戻ってきてくれた」。

160815ガンジー②


ハッとしました。

水兵帽子のおじさん、熊本地震の時から相当ご苦労があったのでしょうね。だから、これほどのお客さんがきてくれて、それが体から喜びあふれていたのですね。

この大分の旅は、地元の皆さんを励ます役目もあると思いました。

フェリーで同室なったご家族には感謝し、ガンジー牧場の水兵帽子のおじさんには励ましを送ります。

[2016/08/15 07:01] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【九州大分へ④ 松ぼっくり】 | ホーム | 【九州大分へ② ラムネ温泉】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1474-634e874e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR