城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ヤブツバキの実】
 里山を散歩中、地面に実が落ちていました。

 「はて、こんな実があったかしら」とあたりを見まわすと、ヤブツバキの実でした。

160915ヤブツバキの実


 ツバキは濃い紅色の花を冬に咲かせ目を楽しませてくれますが、秋には目にとめることはありませんでした。あちこちに実があり、パカッと開いて種をのぞかせていました。

  この種には油があり、いわれる「椿油」であると知ったのは家に帰って図鑑で調べてから。まだ知らないことが多いです。

[2016/09/15 06:03] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【生協労連大会 開催中】 | ホーム | 【北三河芸農祭で】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1505-c36efe0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR