城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【五右衛門風呂づくり② バケツリレー】
 ちょうど1年前、戦争法が強行採決されました。悔しさは今も私の体に刻み込まれています。今日は全国で集会が開かれ、名古屋の集会に私も参加します。

 折しも、沖縄高江で、米軍のヘリパッド建設を強行しています。機動隊や自衛隊まで動員して、反対する市民らを排除しています。これが戦争法を推し進める日本政府の姿です。担当する鶴保大臣の言葉「早く片付けてほしい」に、ムカッとします。

 沖縄へすぐ行けませんが、せめて名古屋で沖縄高江のたたかいに気持ちを合わせます。

 さて、五右衛門風呂づくりについてつづっています。

 開始時間になり企画スタート。まず主旨説明です。この3年あまり、非常食でピクニックにいったり、粘土で土器をつくったりして、防災術を学びとても楽しそう。「防災をアートと結びつける」という発想が、とても新鮮でした。

 そして、五右衛門風呂づくりへ。

 まずはドラム缶に水を入れます。ホースを使えば簡単でしょうが、想定は災害時です。必ずしも、水道がすぐ近くにあるとは限りません。

 そこで参加者みんなでバケツリレーをしました。バケツリレーなんて、物心ついてから行ったことがありません。

 バケツリレーにも並び方があります。交互に向き合って、バケツの受け渡ししやすくするのがコツです。この作業、結構楽しいものでした。

 水がいっぱいになったら、子どもたちはすのこづくりへ。大人は、薪をドラム缶の下に入れて温めます

160919火


(続く)。

[2016/09/19 06:02] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【五右衛門風呂づくり③ すのこづくり】 | ホーム | 【五右衛門風呂づくり① 防災の勉強】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1509-bdcefa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR