城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【前触れなくヒガンバナ】
 ヒガンバナがふっと咲きだしました。前触れもなく必ずお彼岸を知らせてくれます。

160923ヒガンバナ


 夏から秋へ、また季節がうつろいます。ヒガンバナの花言葉のひとつは「再会」。彼岸の季節にふさわしい言葉です。

 この秋、あらたに挑戦することがあります。記念講演を依頼されたのです。私の所属する労働組合の上部団体・愛労連が毎年機関紙学校を開催していますが、機関紙について語るのは初めて。

160923機関紙


 機関紙について私なりに思い入れがあります。この秋、またひとつ成長したいものです。

[2016/09/23 05:55] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【棉 倒れる】 | ホーム | 【五右衛門風呂づくり⑤ ざっぶ~ん】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1513-feaed35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR