城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【「里芋 掘ってきん」】
 台風が近づいています。先月の教訓から棉に支柱をしました。

 しかし、綿畑はイノシシに荒らされたばかり。作業をしていると、根こそぎ取られた棉も何本かありました。ますます意気消沈です。

 ちょうど隣の畑では、ご近所の私の師匠が里芋の収穫作業中。私の作業と畑の様子をみて「こりゃ、ひどく荒らされたな」と驚いていました。「里芋、一株掘ってきん」(三河弁)と励まして下さいました。

 立派な里芋です。

161002里芋


 里芋を大きな葉で包んで自宅へ。泥を落として洗いつつ「来年こそは、こんな立派な里芋を育てたい」と決意しました。

[2016/10/02 05:25] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【栗ひろい】  | ホーム | 【棉畑 イノシシに荒らされる】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1522-17215484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR