城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【45歳を迎えた朝に】
  本日、45歳を迎えました。このブログを始めたのはちょうど40歳の頃。これからの生き方について悶々としていました。

  ガラ紡と再会して松平に移り住み、あらたな生活を始めた40代前半。大きな決断をしたものです。

  仕事では、ときに重圧に押しつぶされそうになります。白髪が急に増えました。

  しかし、労働組合という職を通じて、世界の平和と幸せのために「世直し」をする使命はいっそう自覚するようになりました。ただ、がむしゃらに行う時期から、これまでの積み重ね経験をいかして肩の力を抜いて全体を見渡して仕事をする時期にきたと思っています。

 さて、私は45歳をひとつ節目に考えていました。今日を迎えられたことに感慨深いものがあります。その節目にふさわしく、この土日にこれからの生き方を定める2つの行事があります。

161016チラシ

 ひとつは、記念講演の機会をいただきました。あいち機関紙宣伝学校で『なかつなぐ機関紙づくり』というタイトルで、機関紙の意義や私の機関紙人生について語りました。あらためて、私にとって機関紙づくりは生き方そのものが凝縮されているとわかりました。

  もう一つは、松本へのガラ紡展示会への見学です。私の祖父が搬入したガラ紡などが展示されていると知り、これから出かけます。

  「機関紙と労組で世直し暮らし」「城址とガラ紡の里山暮らし」。45歳からは、この2つの営みを自分の生き方に据え、2010年代後半から2020年代の社会づくりをすすめていこうと決意する45歳の朝です。

[2016/10/16 06:51] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【娘からのプレゼント】 | ホーム | 【松本でガラ紡展示会】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1536-07db2309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR