城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ガラ紡展示会② コンサートが感動を高める】
 ガラ紡展示会について綴っています。

 今回、展示会が開かれた会場は、松本城のそばにある『蔵シック館』。蔵の街並みがつづく、すてきな通りにあります。

 会場に到着すると金管楽器や弦楽器のコンサートが行われていました。展示会中の1カ月間、コンサートが行われているのです。

161019コンサート


 そして入り口には臥雲辰致さんの肖像画の入った大きな幕。この展示会の大きさを感じます。

161019看板


 申し訳なかったのですが、私はコンサートを横目に展示会へ。まず入り口にあったガラ紡機をみました。このガラ紡機は、現在は安曇野にある堀金歴史民俗資料館にあるのですが、私の祖父ら3人が搬入したという記録が残っています。

161019ガラ紡


 歯車が黒光りしていて、重厚なガラ紡機です。

 久しぶりに対面した感動を、コンサートの音楽が高めてくれました。(続く)

[2016/10/19 05:25] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【ガラ紡展示会③ 祖父母と対面】 | ホーム | 【ガラ紡展示会① 松本へ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1539-9d7a2536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR