城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【豊田戦跡めぐり③ 地道な活動】
「豊田・戦跡めぐり パンプキン爆弾の跡地をめぐる」について綴っています。次に向かったのは明和町2丁目。トヨタ本社の南にあたります。

 ここで落とされたパンプキン爆弾によってクレーターができました。、直径19.8メートル。深さ7.5メートルということですから、相当な大きさです。

かつては子どもたちの遊び場であったようですが、今はトヨタの水質管理センターとなっています。確かにクレーターのような形をしています。パンプキン爆弾の破壊力を感じます。

161104跡地


 さて、パンプキン爆弾投下を指揮した米軍の指揮官は、フレデリック・ボック大尉。長崎原爆投下も指揮しています。

  豊田英二氏は回顧録などで「トヨタに落下したのは1トン爆弾ではないか」と記していました。それがたまたボック氏にとまり、「投下したのは5トン爆弾だ」との手紙を豊田英二氏に送りました。

  それらの資料が、ガイドをしてくださったTさんらの戦争を記録する会に渡され、真相がさらに明らかになってきました。

 このような地道な活動をつうじて真相が明らかになってきたのですね。Tさんの活動に敬意を表します。(続く)


[2016/11/04 06:00] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【豊田戦跡めぐり④ ずしりと重いパンプキン爆弾】 | ホーム | 【豊田戦跡めぐり② トヨタ本社工場直撃】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1555-7873072f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR