城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【日曜討論をききながら】
  休日の過ごし方は、季節によって異なります。春は畑づくり、夏は草刈り、秋は薪づくり、冬は糸紡ぎです。

  先日は、チェーンソーで玉切りをしたり、細い枝を折ったりしていました。

161210薪づくり


  このとき聴いていたのは、NHKラジオの『日曜討論』。TPP・年金法案・カジノ法案と与党の強硬姿勢に腹がたっていますが、番組での与党の発言にムカムカします。こんな感情でチェーンソーを使うのはとても危険ですね。

 私の里山暮らしは、けしてユートピアではありません。社会の矛盾にも向き合う営みです。世直しにつながる里山暮らしをどう実現するのか、薪づくりをしながら悶々と考えています。

[2016/12/10 05:17] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【赤い実にひかれる理由】 | ホーム | 【センリョウ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1591-c26e8de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR