城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【『ワタが世界を変える』② なんのための労働か】
 『ワタが世界を変える』の「はじめに」は田畑さんが労働運動に疑問をもちはじめたことが書かれています。

  • 労働条件が改善されれば人間らしい生活になるのか。人間らしい暮らしは、人手を省いて効率をあげるような仕事とは別のところにあるのでは?
  • 前の時代だったら、百姓という仕事が当たり前だった。働くことが生きることで、賃金と引き換えに働く労働とは全く違う.。私の願いは百姓のように働いて生きること。
  • 衣食住という人間生活のベースを自分たちの手に取り戻そう。


 以上の決意をして、田畑さんはワタと出会って田舎暮らしをはじめたとのこと。

 貧困が日常になる中、1日12時間近く毎日働くなかまがいます。そんな働き方では、「自分の暮らしを豊かにする」とは程遠い。

 まして、都会は「消費する=お金で買う」暮らしであり、自分の手で生きる力を貧しくさせます。そのため疎外感=もやもやを生み出します。

 私は労働運動の末端を担っています。私が労働運動をするのは、世の中一人ひとりに「安心できる賃金と時間と社会」を取り戻し、疎外感をなくして「一人ひとりにとっての人間らしい暮らし」を営んでもらうこと。

 そして、私にとっての「人間らしい暮らし」は「城址とガラ紡の里山暮らし」だなぁ、とあらためて考えました。(続く)

[2016/12/13 06:45] | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【『ワタが世界を変える』③ 衣の地産地消・身土不二】 | ホーム | 【『ワタが世界を変える』① 題名にひかれて】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1594-398cc432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR