城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【豊森なりわい塾『布の話』② ワタの素材を活かして】
 豊森なりわい塾での『衣の話』講座について、つづっています。

稲垣さんからは、まずガラ紡の歴史について解説。そして、西洋紡績糸とガラ紡糸の違いを実際に感じてもらうため、ガラ紡の布切れ端を塾生に配りました。

塾生が身につけている服はすべて西洋紡績糸です。服とガラ紡布を比べてみると、
 
・ガラ紡糸は、「太い」「不均一」「撚りが甘い」「切れやすい」

・西洋紡績糸は、「細い」「よりが強い」「均一」「丈夫できれにくい」

 そして、稲垣さんから「ガラ紡布をほぐしてみましょう」。塾生がガラ紡布をほぐしました。

  すると、綿に戻っていきます。

161221ガラ紡糸  


これは私も大きな発見。ガラ紡糸は、ワタのふわふわで柔らかな温かさを活かした糸なのですね。(続く)


[2016/12/21 05:49] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【豊森なりわい塾『布の話』③ ワタの歴史】 | ホーム | 【豊森なりわい塾『布の話』① 助手へ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1602-87c237f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR