城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【豊森なりわい塾『布の話』⑫ しめ縄づくり】
 今日で正月休みは終わり。大阪へ向かうフェリー船上でこのブログを書いています。今は小豆島あたりです。

 豊森なりわい塾の続きです。午後の講座では、しめ縄をつくりました。2期の卒塾生を講師に、藁からつくっていきます。私は初めてつくりました。

 作り方は簡単。藁を2つにわけ、片端を抑えます。それぞれ時計回りにねじり、そして反時計にギュッとしばります。単純な作業ですが、それぞれ縛り方に個性が出ます。

170104編む



 私はダイナミックなしめ縄ができました。

170104完成

 しめ縄づくりの作業をしながら、塾生と話をするのは楽しいものです。つくづく、手作業をみんなで行う楽しさと、ゆったりとした時間の豊かさに気づきました。

 今の時代、しめ縄は買うもの。つくるという発想は私にはありませんでした、しかし、一昔前の暮らしは、手作業をみんなでしながら、豊かな時間を過ごしていました。

 あえて、手作業の時間をみんなでおこなうこと。そして、失われがちな、ひととひととの結びつきとゆったりとした時間を、あえてつくること。そして、暮らしの技を体に覚え込ませること。こういう時代だからこそ、大事にしたい。

 このような結びつきと時間と技をもうけることが、私の目指す「今の時代にあった里山暮らし」だと発見しました。

 つくったしめ縄に松ぼっくりやセンリョウをつけ、正月に玄関に飾りました。

170104しめ縄


 来年も自分でつくってみます。

[2017/01/04 06:07] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【豊森なりわい塾『布の話』⑬ 映画『産土』】 | ホーム | 【豊森なりわい塾『布の話』⑪ とよもり食堂】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1616-42321b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR