城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【綿から糸へ② よりこづくり】
  今日は七十二候で「水沢腹堅」(さわみずこおりつめる)。沢に氷が厚くはりつめるころ。

  この冬は寒さが厳しいですね。冬らしい冬で、私はこの寒さが大好きです。

  ただ、全国でも雪の被害が出ているようです。お見舞い申し上げます。

  さて、農縁コモンズ代表の山田さんと一緒につむいだガラ紡糸について綴っています。

  この日、山田さんは大きな3袋の綿をお持ちになりました。山田さんが畑で育てた綿です。すでに、綿繰りも綿打ちもされていました。

170125綿



  この作業を山田さんがおひとりでなさったとのこと。作業のご苦労を思うと頭が下がります。

  糸にするには、まず打たれた綿をよりこにします。この作業を稲垣さんから教わりました。

  まずは均等に綿を広げます。できるだけ均等に広げ、紡ぐときに節がつかないようにします。それを串に巻きます。これでよりこができあがりです。

170125よりこづくり


 この作業は性格があらわれます。私は手作業は雑なためか、あまりきれいなよりこにはなりませんでした。

170125よりこ


  このよりこが紡がれて糸になります。(続く)

[2017/01/25 06:12] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【綿から糸へ③ ふそろいの野菜のように】 | ホーム | 【綿から糸へ① 新聞掲載日に】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1637-e404d5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR