城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【綿から糸へ③ ふそろいの野菜のように】
 農縁コモンズ代表の山田さんが栽培した綿を、糸に紡ぐ作業の様子をつづっています。

 手づくりしたよりこをいよいよガラ紡で紡いでいきます。やや太めの、節のムラが多い糸が紡がれていきました。

170126ムラの良さ



 食べものでいえば、ふぞろいに育った野菜のようなものでしょうか。これこそ、手つむぎの良さがあふれています。

 これまで、よりこづくりは布団屋さんや紡績機械をもっている工場などにお願いしないと難しいと思いこんでいました。しかし、「自分で育てた綿を自分で糸にしたい」というときには、手作業でも十分できます。

 これは大きな発見でした。

[2017/01/26 05:47] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【綿から糸へ④ 手間ひまをかける】 | ホーム | 【綿から糸へ② よりこづくり】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1638-46b7727a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR