城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【綿から糸へ⑤ たくさんの棉木】
  来月に私は娘の学校で小学校3年生にワタとガラ紡の授業をすることになりました。どんな授業にしようか今からワクワクしています。

  そのなかで、綿の擬似収穫体験を考えています。 しかし、私の手元にはもう棉木がありません。

  そこで、農縁コモンズ代表の山田さんから、たくさんの棉木をゆずっていただきました。ありがたいです。

170128棉木



  この棉木を実際に手にして、ふわふわした綿の良さを子どもたちに楽しんでほしいです。

  5日間にわたって、農縁コモンズ代表と山田さんと、ファナビスの稲垣さんと紡いだ糸の時間について綴ってきました。今回の経験は、今後の「ガラ紡暮らし」に大きく活かせるものです。

  山田さん、稲垣さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

[2017/01/28 06:21] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【里山あそび① トヨタの森へ】 | ホーム | 【綿から糸へ④ 手間ひまをかける】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1640-d8127165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR