城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【里山あそび③ 氷と霜柱】
  トヨタの森での里山遊びについてつづっています。寒い日ならではの遊びをしました。

  まずは、氷遊びです。施設の池が凍っていました。

  子どもたちは手や棒でたたいてわってみましたが、なかなかわれません。それほど厚い氷でした。

170131氷


  もうひとつ厚かったのは、霜柱です。子どもたちがみせてくれました。

170131霜柱


  霜柱は踏んで「ざくざく」と音をさせるのも楽しいですが、あらためてみてみるとまるでホタテの貝柱のような形をしています。

  霜柱ができる仕組みを調べてみました。

   ①そもそも霜柱は、地中の水分が凍ってできる氷。
   ②寒い日に水分が地表で凍る。
   ③地中の水分が毛細管現象で地表方向に移動。
   ④地表で凍っている部分を押上げながら、ニョキニョキと柱状に凍結。

 なるほど、毛細管現象という、液体中に細い管を入れると液が上にあがる現象がポイント。なので、柱のように地表面にある物を持ち上げてしまうのですね。

  子どもたちは、そんな詳しいことはともかく、模様を楽しんでおりました。(つづく)

[2017/01/31 05:26] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【里山あそび④ 冬芽】 | ホーム | 【里山あそび② 霜の観察】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1643-4a7e443e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR