城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【里山あそび④ 冬芽】
 トヨタの森での里山遊びについてつづっています。
 
 スタッフが「木の枝をみてごらん」。一見、葉っぱのおちた寒々しい枝です。

 ところが、枝の先々に小さな芽がついています。これは「冬芽」と呼ぶそうです。

170201冬芽


 春に伸びて葉や花になる芽なのですが、寒さを防ぐため鱗のようにおおわれています。そして、シカ、ウサギ、野鳥などに食べられるのを防ぐコートの役割を果たしています。

 着実に、次の季節の準備をしているのですね。(つづく)

[2017/02/01 06:21] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【里山あそび⑤ お茶の葉っぱ】 | ホーム | 【里山あそび③ 氷と霜柱】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1644-bbccc760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR