城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【梅の薪】
 今日は七十二候で「黄鶯睨睆」(うぐいすなく)。昨日あたりから、朝の鳥の鳴き声が変わってきたように思います。キツツキの音が聞こえたり、急に鳥の声が増えたり。そろそろ、ウグイスが鳴きだすのでしょうか。

 今日は薪づくりについて。
 
 ガラ紡工場跡地にあった、樹齢80年(もしかして100年?)の梅の老木。

 「桜伐る馬鹿 梅伐らぬ馬鹿」といいますが、長年手入れできなかったため巨木になり、滝川へ倒れかかってしまいました。

 思い入れのある梅の木でしたが、昨年伐りました。先日はチェーンソーで玉切りにしました。家族と親戚が集まっての一大作業。梅にしては太く、玉切りに難儀しました。

170208梅の玉切り


玉切りした梅の木は、割って薪ストーブに使います。みんなで薪をつくる作業はとても楽しいもの。私の持論は「薪は人をつなぐ」。自分たちの暮らしで使うエネルギーを自分たちでまかなう手ごたえを感じます。

 歴史のつまった梅の木です。大事に薪として使います。

[2017/02/08 06:10] | 暮らし2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【三河安城駅】 | ホーム | 【里山あそび⑩ 大人が童心に】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1651-bd11fa6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR