城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【小物づくり体験② 於大の方】
 2月におこなわれた小物づくりについて綴っています。

 まずは、稲垣さんから綿についての話。チラシの表には、家康の母「於大(おだい)の方」の写真がありました。稲垣さんから指摘されるまで、気に留めていませんでした。綿と於大の方がなぜ関係するのか。

170214チラシ表


 まず、於大の方とは。

 チラシより引用すると

刈谷城主水野家に生まれ14歳に岡崎に嫁ぎ家康を生んだ後、離縁され離れ離れになる。 山岡荘八著『徳川家康』では岡崎の地に綿の種を持参したとある。
 
 於大の方は嫁ぐとき水野家から綿の種をうけとり、岡崎で綿を広めたとされています。江戸時代以前から綿の栽培がされていたのですね。

 於大の方が離縁されたのは、当時の織田家・今川家の争いのなかで、於大の方の実家である水野家が翻弄された結果です。三河木綿をめぐる歴史をまたひとつ学びました。(続く)

[2017/02/14 06:12] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【小物づくり体験③ 編むと織る】 | ホーム | 【小物づくり体験① 最終講座】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1657-34be53b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR