城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【小学校で糸紡ぎ授業④ 自分の身長の長さまで】
 小学校での糸紡ぎの講座についてつづっています。

 子どもたちに「綿のなかに何があるか」と問うと、すぐに「種」と返ってきました。

 素手で種を綿からとってもらいましたが、「固い」「とれない」と不満そう。「綿はとてもとれにくいのです。そんなときに昔の人は綿繰り機という道具を使いました」と綿繰り機を紹介しました。

 一人ひとりに使ってもらい、綿繰り体験をしました。

 次は、綿打ち。弓をつくって綿をほぐしました。子どもたちはみんな熱心にパンパンと綿打ちしていました。

170227綿打ち


 そして、よりこをつくって、いよいよ糸紡ぎ。よりをいれて引っ張ると糸ができていきました。(続く)

 子どもたちから「おもしろい」のうれしそうな声。なかには自分の身長ぐらいの長さまで紡ぐ子もいました。(続く)


[2017/02/27 06:01] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【小学校で糸紡ぎ授業⑤ 少し難しかったかな?】 | ホーム | 【小学校で糸紡ぎ授業③ はじめての綿】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1670-3792592a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR