城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【小学校で糸紡ぎ授業⑤ 少し難しかったかな?】
 今日から七十二候で「草木萌動」(そうもくもえうごく)。ここ数日の陽気で、梅が見頃をむかえています。草木からエネルギーを感じます。

 小学校での糸紡ぎ講座についてつづっています。

 糸紡ぎのあとは、ガラ紡に実際さわってもらいました。クルクル回す作業はとても人気でした。

170228ガラ紡


 授業のまとめとして子どもたちに問いかけました。

 「松平のどのあたりにガラ紡工場があったでしょうか。共通する場所はどこですか?」。

170228地図


 どうも、この質問は難しかったようです。

 私の意図としては、大内や桂野に住む子どもたちから「滝川」「群界川」という声を期待していました。しかし、そもそも子どもたちは巴川以外の地元の小さい川の名前は知りませんでした。

 ポカーンとしている子どもたちには、九久平小学校区にある山の谷間には水車があったこと、水車を動力に糸を紡いでいたこと、豊田市内にある「発見館」にある水車は小学校区にあったものだと伝えました。

 最後は、子どもたちみんなで後片づけ。とても頼もしく、とても早く片付きました。

 以上、私の講師デビューの一日でした。34人の子どもたちに話をするのは難しいですが、次の課題もよくわかりました。

 せめて、松平にある小中学校の授業で話をする機会があったらいいな、と思いました。

 今回の機会をあたえていただいた担任の先生に感謝です。

[2017/02/28 05:28] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【ひな祭りのイラスト】 | ホーム | 【小学校で糸紡ぎ授業④ 自分の身長の長さまで】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1671-654c2e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR