城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【共謀罪 マジでやばい!】
  共謀罪、マジでやばい! 

  私が事務局をつとめるコープあいち九条の会はじめ、コープあいち労働組合やコープあいちなどが共催して、共謀罪の学習会をしました。講師の渥美雅康弁護士は「今、共謀罪の学習会であちこち呼ばれています」。なるほど、関心の高さを反映してか会場いっぱいの参加者でした。

170306共謀罪


  特に「やばい」のは、疑いをかけられた時点で犯罪の対象になること。体制側から見てどんな活動でも「危険」「異質」とレッテル貼りをされたら、「犯罪の予防」「安心安全」「治安の維持」「テロ対策」など様々な口実ですぐ疑いがかけられます。労働組合や生協の普通の活動だって、その可能性が十分あります。

  でも、政府は「テロ対策」を前面にかかげて共謀罪をつくろうとしています。「テロ対策なら必要では」みたいな世論操作をしています。これがとても怖いこと。市民どうしで「監視」が強まります。ほんと、戦前の治安維持法です。

  さらに恐ろしいのは、すでに監視は行われています。今回の学習会に「大垣警察市民監視違憲訴訟」の原告の方が参加されました。岐阜県大垣市では風力発電事業計画をめぐり、岐阜県警が反対派住民の監視情報を事業会社に提供して問題になっています。生々しい記録が学習会で紹介されて、ぞっとしました。 

  政府は、共謀罪の法案提出を進めようとしています。一方、多くの市民に「共謀罪はやばい。ダメ」の世論も広がっています。

  「かつての時代」に戻させないように、この春はたたかいです。

[2017/03/06 06:16] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【糸紡ぎとガラ紡講座① 松平交流館で】 | ホーム | 【「ガラ紡を教えてくれてありがとうございます」】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1677-59d998b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR