城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【シャガ】
 楽しみにしていたシャガの花が竹林一面に昨日からふっと咲きました。

170410シャガ


 シャガが咲くと、まるで運動会の「よ~い、どん!」と合図のように、筍が顔を出します。今朝はまだタケノコをみせていませんが、ワクワクしております。今年は少し遅いようですね。

 シャガが詠まれた俳句で好きなのは

筍にくくり添えたりシャガの花 高井几董(たかいきとう)

 シャガの花は一日でシュッとしぼんでしまいます。朝堀りのタケノコは鮮度が何より大事なので、夕方シャガが枯れる前にいただこうという意味。

 今年もそんな楽しみな季節がやってきました。

[2017/04/10 06:27] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【非暴力の平和こそ日本の役割】 | ホーム | 【シイタケ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1712-3c907462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR