城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ツルニチニチソウ】
  今朝は二十四節気の「穀雨」。七十二候で「葭始生」。水辺の葦が芽を吹き出す頃。桜が散り、新緑が萌え始めました。この季節、とっても大好きです。

 春の散歩で、里山の野花を楽しんでいます。先日、紫色いっぱいに咲いていたのはツルニチニチソウ。プロペラ型の花弁です。日陰の多い道ばたに咲いていました。

170420ツルニチニチソウ


  春はサクラやタンポポのように華やいだ明るい色を思い浮かべがちですが、松平大給に住みだしてから里山の春は紫色だなぁ、とこれまでのイメージが変わってきています。

[2017/04/20 06:04] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【タケノコ 裏年?】 | ホーム | 【間伐材、一緒に運び出しませんか?】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1722-9643f0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR