城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【福島にて② 除染土壌の「仮置き」】
 福島の被災地取材について綴っています。

 福島生協労組書記長に案内をしていただき、福島市内から車で浪江町にむかいました。

 「これ、使ってください」と受け取ったのは放射線測定器です。その場所、その時の放射線量を測定する機械で、数値は刻々とかわってきます。

 出発時、福島市内の値は0.1μSv/h前後。福島県では除線の放射線量基準値を0.23μSv/h以下を目指すとしていましたが、その値よりは下回っています。

170429放射線量福島市


 浪江町までは車でおよそ1時間半かかります。新緑の季節。桜は満開です。

 あわせて、目に飛び込んでくるのは、高く積まれた黒い袋です。なかにはシートがかけられ、トラックよりはるかに高く、フェンスで囲まれているところもあります。このなかには県内で除染された土壌が入っていますが、あくまでも仮置きです。

170429除染土壌


 この除染土壌を30年間貯蔵するという中間貯蔵施設の建設も行われています。場所は福島第一原子力発電所のある大熊町や双葉町です。しかし、地権者との関係もあり大きくはすすんでいません。

 一体いつまで「仮置き」なのか。原発事故の収れんがとても進んでいないことは、山積みした除染土壌から伝わります。(続く)

[2017/04/29 06:29] | 福島にて | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【福島にて③ コンビニ募集賃金1250円】 | ホーム | 【福島にて① 復興大臣辞任の夜】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1731-794392d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR