城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【福島にて⑦ 現代版「蟹工船」がイチエフで】
 浪江町から国道6号線を南下し、大熊町と双葉町へ。両町ともほとんどが帰還困難区域です。国道6号線は車で道路を通れますが、脇にとめて外に出ることが許されていませんし、バイクも走れません。

「東京電力福島第一原子力発電所」の案内標識がみえてきました。

170504案内標識


線量計は最高で7.8μ㏜/hを測定。目には見えない放射能が数値で明らかになると鼓動が高まります。

170504線量


東京電力福島第1原発は、いまだに人間が近づけない高線量の現場です。2号機の原子炉格納容器内の放射線量は推定で530Sv/h。ヒロシマ爆心地の線量103 Sv/hをはるかに上回ります。単位にμがついていないことから異常な高線量です。その場に数十秒いただけで人間が死亡するレベルが続いています。

 国道沿いにはいわき市労連と共産党との連名の看板をみつけました。「イチエフ危険手当、通常2万円・アノラック3万円・タングスベスト4万円」と書かれています。イチエフとは東京福島第一原発、アノラックやタングスベストは作業着の装備のことです。

170504イチエフ


 原発の事故収束作業員は作業内容に応じて危険手当が本来ならば支払われます。しかし、事故処理作業では賃金・危険手当のピンハネや暴力団の介在する「多重下請け構造」が問題になっています。除染や廃炉という危険な労働をさせながら、労働者を使い捨てにしています。

 東京電力や国は、この状況を野放しにしています。現代版「蟹工船」がここで起きているのです。

[2017/05/04 06:53] | 福島にて | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【福島にて⑧ 現代版「蟹工船」がイチエフで】 | ホーム | 【福島にて⑥ 3時38分の時計】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1736-a1c6c7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR