城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【マムシグサ】
 大給城への行く道中に変わった野草が咲いています。テンナンショウ、あるいはマムシグサと呼ばれます。

170513マムシグサ


 茎がマムシのような色をしています。花の形がユニーク。筒に上品にふたがついています。

 昨年も同じ場所に咲いていました。ユニークは花をみるとうれしくなります。

 ここの場所は、もうすぐ町の草刈りが行われます。おそらく、マムシグサも草刈りで切られてしまうのでしょう。

 秋にはトウモロコシみたいな実をつけるそうですが、本音では、この花を残して欲しい。

[2017/05/13 07:08] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【綿の芽が出ました】 | ホーム | 【ニガナ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1745-e173107d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR