城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【腹立つ 共謀罪 強行採決】
  自民、公明、維新が昨日の19日の衆院法務委員会で、共謀罪修正案の採決を強行し賛成多数で可決させました。週明けにも衆議院本会議で採決しようしています。強行採決を断じて許すことはできません。共謀罪は生協や労働組合の活動の委縮につながり、監視社会をもたらす危険な法案です。これまで3度廃案にしてきた共謀罪。今回も許すわけにはいきません。

  共謀罪は、政府が「一般の方々が対象となることはありえない」といっても、労働組合や市民活動の「普通の行動」が十分対象になりえること、「犯罪の予防」「安心安全」「治安の維持」「テロ対策」を口実に体制側が「危険」「異質」と判断すれば監視対象となること、そのためにいずれ「普通の人たちの普段の生活」が取り締まりの対象になります。

  週明けのメディアの世論調査では、「今の国会で成立させる必要はない64%」(「朝日」)、「成立させるべきと思わない45%」(「読売」)といずれも「成立させるべき」より多くなっています。法案を「よくわからない」という声が多数であることも共通しています。審議が進めば進むほど、法案への理解が深まるどころか、警戒と懸念の世論が広がっています。

  審議では、花見か犯行の下見かの違いについて、金田法相が「目的を調べる」と内心に踏み込むことを認めました。法相が、ビールと弁当の持参が花見で、双眼鏡と地図の持参が下見だと苦し紛れの答弁。「内心」を取り締まる危険を隠そうとすればするほど矛盾に陥ることを浮き彫りにしています。

 共謀罪反対にむけて、国会前でも全国津々浦々でも抗議のアクションが連日行われています。昨日は19日には名古屋・若宮広場でSTOP共謀罪の集会とデモが行われ、私もいてもたってもいられず参加しました。

170520共謀罪反対


  5月27日には愛知県弁護士会主催の『共謀罪の廃案を求める集会&パレード』が名古屋・栄エンゼル広場で行われます。4度廃案に追い込むため、私も頑張ります。

[2017/05/20 05:46] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【運動会① 地域の一大行事】 | ホーム | 【腿の裏が筋肉痛】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1752-7f6936e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR