城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【カエル谷② タガメの卵】
 カエル谷にみつけた初夏の生きものを綴っています。

 タガメの卵がありました。タガメは「水中のギャング」。自分より大きい魚・昆虫・カエルを食べます。

170608タガメの卵


 もはや日本では絶滅の危機といわれており、愛知県では絶滅危惧Ⅰ類(野生での存続が困難なもの)に指定されています。そんなタガメの卵をみることがとても貴重。

 調べると、タガメのお父さんが卵の近くの水中でよりそい、ときどき水から上がってぬれたからだを逆さにして卵を湿らしてやります。この水かけがないと、卵が乾いてだめになってしまうそうです。

 タガメのお父さん、がんばるなぁ。

[2017/06/08 06:22] | カエル谷 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【カエル谷③ ヤマサナエ】 | ホーム | 【カエル谷① 草刈り】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1771-67d6d596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR