城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【おやじの会「25m流しそうめん」⑩ 子どもたちの歓声】
  おやじの会主催『25m流しそうめん』についてつづっています。

  いよいよ始球式(?)です。順番に子どもたちと親が、竹の器と箸を受け取ります。「わぁ!竹の器だ」という声も聞こえました。

170725受け取り


  竹の器や箸も、おやじたちが風情を出したこだわりのひとつ。

170725器


  次々と25mの流しそうめん台にずらっと並びました。これこそ、おやじたちが、私が、やりたかったこと。

 「会長が第一投を」という光栄な言葉がおやじなかまからあがりました。僭越ながら、かけ声にあわせて流していきました。

歓声があがります。

170725歓声


  次から次へとそうめんを流していきます。

  途中、ミニトマトも流します。

  おやじなかまのひとりであり、「松平の甘味処 志満屋」のS店主が、みかん缶の差し入れ。見た目にも涼が運ばれてきます。

  さらには、グミやマシュマロ、飴もおやじのアイデアで流します。これに子どもたちが「わぁ」という喜びの声がきこえてきます。

  私は心のなかで、ガッツポーズをあげました。(続く)

[2017/07/25 05:24] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【おやじの会「25m流しそうめん」⑪ ソーダ水とシロップ】 | ホーム | 【おやじの会「25m流しそうめん」⑨ ミニトマトのサプライズ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1818-5732e26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR