城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【綿つみ】
 今日から七十二候で「鶺鴒鳴」(せきれいなく)。鳥のハクセキレイが鳴く頃とされています。

 松平大給では野鳥がよく飛んでいます。しかし、どの鳥がハクセキレイなのかは、よくわかりません。

 あらためて、ハクセキレイの写真を図鑑でみましたが、こちらでもよくみかける鳥でした。今度、さえずりをきいて確認をしてみます。

 さて、我が家の綿畑に娘の友だちが遊びにきました。いっしょに綿つみをしました。

170912和綿

170912綿


 「フワフワだ」と、とても楽しそう。背負子にどんどん入れていきました。

170912綿つみ


 よくよく考えれば、ワタつみなんて、めったにできるものではありません。今年は豊作が期待できます。

170912収穫


 「綿つみをしてみたい」「綿花のドライフラワーが欲しい」「リースに綿をつくってみたい」というみなさま、ご相談に乗りますよ。

[2017/09/12 06:10] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【大内竹工房① 「竹炭をつくってみたい」】 | ホーム | 【大給城 整備】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1867-3f089d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR