FC2ブログ
城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【オリーブさんのチャレンジ⑥ クラウドファンディングという手法】
 今日は、七十二候で「水沢腹堅」(さわみずこおりつめる)。沢に氷が厚く張りつめるという時期に、ぴったりの寒さですね。今朝は思ったより雪が積もっておらず安心しました。

 オリーブさんのクラウドファンディングのチャレンジについて綴っています。

今、ブログを書いている時点で、目標金額40万円のうち、42人の方から36.5万円の支援いただいています。9割を超えました。ガラ紡への期待が高まっており、とてもうれしいです。
 
今回のプロジェクトは、クラウドファンディングという手法です。私は知りませんでした。

 クラウドファンディングを運営している「Ready for」さんのHPには次のように書かれています。

 クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、「自分の作って歌った曲をCDにしたい」「災害被害にあった図書館を復旧したい」など、様々な理由でお金を必要としている人に対し、 共感した人が一口1,000円程度からインターネットを通じて出資し支援をする、こうしたインターネット上で多数の人から資金を募る仕組みを言います。

 
 なるほど、昔からある仕組みを、今の時代にあった手法なのですね。

 オリーブさんの場合、3000円、1万円、3万円、5万円のコースを設定しています。支援に応じて、ガラ紡ハンカチや、さをり織りくるみバッチ、ランチチケットがリターンされます。

180125リターン

 
 そして、資金の用途は次のように紹介されています。

 ハンドメイドの商品製作に必要な糸を紡ぐために、ガラ紡績機にかけて綿を紡ぎ糸にしていきます。今回のプロジェクトでは、ガラ紡績機を購入したいと思っています。

 自分たちで栽培・収穫した綿で糸を紡ぐ作業をゆっくりゆっくり利用者さんと仕事を一緒に行っていきたいです。そしてその糸で、丁寧に機織り機で織っていき、ガラ紡糸で織った気持ちの良いタオルを多くの方に使っていただきたいです。


 まさに私が描いた妄想そのものです。私の場合は、里山づくりとも組み合わせていきたいと考えています。

 多くの方に支援いただき、ガラ紡を必要とする方のためにプロジェクトを成功させたいです。
[2018/01/25 07:05] | ガラ紡つながり・オンリーワンさん | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【ブログ2000号とチャレンジ目標額達成】 | ホーム | 【オリーブさんのチャレンジ⑤ 関係の安心】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/2002-b609f73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR