FC2ブログ
城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【笑劇派さん 学校で公演】
 小学校の授業参加日に、父母教師会主催で親子学習会を行いました。テーマは防災。豊田市を拠点に活躍する笑劇派を招きました。

 笑劇派さんは、文字どおり、「大事なことを楽しく面白く伝える」がモットー。学校や自治体を中心に、地元のひまわりネットワークに出演されたり、イベントに呼ばれたりと、とても活躍されています。3年前に小学校にお招きしましたが、「豊田にこんな楽しい劇団があるのか」とすぐにファンになりました。

 この秋に親子学習会の担当役員さんから「笑劇派さんを招こう」の提案に、私はすぐ賛同。ただ、予算をやりくりが必要でした。マラソン大会で高騰する野菜を地元のみなさんに協力を呼びかけたのも、公演料を工面するためでもありました。

 そんな準備を重ねて当日を迎えました。

 私は、会長として司会とあいさつを担当。開始前に、4人の役者さん(座長の南平晃良さん、土井晴香さん、美麻あかねさん、井之口竣哉さん)にごあいさつ。とても丁寧で、こちらが恐縮してしまうほどです。私のファン度がアップしました。


180128笑劇派部隊


 本番はけして期待を裏切らず、笑いに磨きがかかっていました。子どもたちも、抱腹絶倒。


180128舞台



 内容は、地震が起きたときの逃げ場所や逃げ方、家庭で話し合うこと、避難グッズについて。笑いすぎて、肝心の内容が覚えられているかが心配ですが…。

 公演で紹介されていたのが「ランドセルに家族写真をいれておくとよい」。子どもたちが避難先ですぐに家族の特徴がこたえられないので、すぐわかるようにするためです。「なるほど」と発見しました。

 公演では地震による防災を中心に学びましたが、松平地域は大雨による洪水や土砂崩れが心配です。

 私の自治区では土砂崩れが発生して、避難された方がいます。想定外の場面に出くわすのが災害です。学んだようにはいきません。そのとき、自分のできる最善の方法で自分の命を守ることが大切。そんなことをしめくくりのあいさつで私から話しました。

 さて、公演の感動とお礼を笑劇派さんに直接伝えたくなりました。

 笑劇派さんは日曜日午後6時半からFMとよたで生ラジオ番組『うきうきサンデー』に出演されています。番組に私が投稿。なんとすぐに取り上げてくださいました。うれしいですねぇ。ラジオ好きとしては、たまらない瞬間です。

 スマホで録音して、役員のみなさんにもラインでお知らせしました。南平さんは「来年もよんでくださ~い」とラジオを通して営業していました。

 会長としての役員任務もあと少しです。

[2018/01/28 06:58] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【乾電池 なぜここに捨てる】 | ホーム | 【みどりのカルタとり】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/2005-fa0c71c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR