FC2ブログ
城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【畦道さんで一日作業】
 私の休日に、豊田足助の『畦道』さんで、綿繰り作業をしました。前々からの「一日一緒に作業をする」と約束を果たすため、そして、依頼している作業を私が体で感じたかったからです。

 綿繰りは一日で多くの量はできません。ガクや葉をピンセットで取り除く作業は、細かくて地道です。
毎日この作業をしている畦道のみなさんに、頭が下がります。

180130綿繰り


「綿を触っていると、気持ちがほんわかするよ」「綿繰りは楽しいよ」ときき、依頼をする私はとても恐縮しました。

 陽だまりでの作業は、ほんわかゆったり。忙中閑あり。無心になれる貴重な休日でした。

 作業をしながら、たわいない話をずっとしました。

 そんななか、答えに窮した質問がありました。

 「私が働き続けられるアルバイトが、松平にありますか」。

 私は「働く」尊厳を守る営みをなりわいにしています。しかし、「働きたい」という願いにすぐ答えられず、無力感を覚えました。中山間地での仕事づくりにむけ、私にできることが問われました。

 午後は五平餅づくり。畦道さんの建物は、もともと五平餅屋さん。「豊田のソウルフードである五平餅を、自分たちのなりわいにするために練習を始める」。仕事づくりの姿勢に、学ぶことが多いです。

180130-五平餅


 そして、畦道さんにその日薪ストーブが設置されました。
180130薪ストーブ


 記念すべき一日に立ち会うことができました。

[2018/01/30 05:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【ORiiBUさん ネクストチャレンジ】 | ホーム | 【乾電池 なぜここに捨てる】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/2007-c2704add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR