城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【おいでん・さんそんセンター刊『脈々と』】
 おいでん・さんそんセンターという、豊田の都市と農山村の交流をコーディネートする豊田市の機関が足助にあります。私が学んだ豊森なりわい塾とも関係が深く、塾生出身者が職員として働いています。

そのおいでん・さんそんセンターから、移住プロモーションBOOK『脈々と』が発行されました。

180209脈々と

 センターからの文章を紹介します。

車のイメージが強い豊田市ですが、実は田舎もあり脈々と受け継がれる暮らしがあります。
この冊子は、中山間地在住職員6人が移住者の視点で、田舎の生き物、伝統文化、伝説、食など豊田市の魅力や意外な一面を地域住民や地域資源の取材を通じてまとめたものです。

 豊森なかま同期の木浦さんも、ライターとしてかかわっています。

  文章も、写真も、レイアウトもグッド。
 中山間地域在住職員が魅力的な地元民をインタビューするという企画もグッド。

「みんなでつくる」ことで、冊子に愛着もわいてくるでしょうね。

 冊子のキーワードは「しっかり」。見出しも視点も「しっかり」がいっぱい。移住プロモーション冊子ですから、読者に「しっかり」と安心を伝えているのですね。

 過疎の問題解決は、そこに住む方々に丁寧にきくことから始まります。その積み重ねにより、きっと解決にむけたヒントがみえてきます。

 残念ながら松平地区の紹介はありませんが、こんな冊子を私もつくってみたいものです。

 木浦さん、「いい仕事」していますね。

[2018/02/09 05:56] | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【『健康で文化的な最低限度の生活』】 | ホーム | 【みどりのカルタ集会】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/2017-c0ed2853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR