城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【糸紡ぎとコースターづくり③ 手紡ぎ】
 今日は啓蟄。七十二候で「蟄虫戸啓」(すごもりのむしとをひらく)。日曜日のあたたかさで梅が一気に咲きだしました。てんとう虫も飛んでいました。春ですね。

 小学校の綿の授業について書いています。

 私の早口の説明のあと作業開始。

 まずは綿繰り。昨年の反省から綿繰り機を2台用意。最初は綿繰りに手間取った子どもたちは、慣れるとクルクル回して楽しんでいました。(来年は5人に1台ぐらいの割合で用意したい)。

180306綿繰り

 
 弓矢でピンピンと綿打ち後は、順次よりこづくり。そして手紡ぎへ。

180306綿打ち


 「こうやってやるの?」と何度もききにくる子、自分の背丈の倍以上の糸を紡ぐ子、紡ぐのが苦手な子といろいろでした。

180306手紡ぎ


 一人ひとりの作業に応じて目を届かせたかったのですが、なかなかそこまでには至らず。(続く)

[2018/03/06 05:51] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【糸紡ぎとコースターづくり④ コースターづくり】 | ホーム | 【糸紡ぎとコースターづくり⓶ 早口で説明】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/2042-7b0c58ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR