城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【卒業式⓶ ますい!涙が】
 ただいま出張で東京にいます。桜の開花宣言がされたのに、雪が降っていて驚きます。

 さて、卒業式の様子をつづっています。

 私が先頭で来賓入場、すでに在校生と保護者は入場しており、視線をビンビンに感じます。

 来賓席はちょうど保護者席の近く。知ったパパママと目が合い、少し安心をしました。

 卒業式が開始。優しいピアノが流れて6年生が入場です。一人ひとりゆっくり入場してきました。保護者のなかには、すでにハンカチを手にして涙をぬぐっています。

 私もまた目が潤ってきてしまいました。

 私には祝辞を述べるのに苦い経験があります。

 保育園の卒園式で、私が保護者代表のあいさつでした。ちょうど松平への引っ越し日であり、保育園の楽しかった思い出が重なり、冒頭から涙があふれてしまいました。

 顔が、びちゃびちゃ、ぐじょぐじょ。全くあいさつにならなかったのです。

 娘からも当時のことを振り返り、四季が近づく頃から「大丈夫か?」となんどもくぎを刺されていました。今回も、卒園式の二の舞を踏んでしまうのではないかと、私も自信がなかったのです。

180322卒業パンフ
 
 6年生入場で感情込みあがり、「まずい」と判断。「式の様子が目に飛び込んでくると、涙が出てしまう」と、できるだけ6年生や保護者をみないようにしました。

 卒業証書授与、校長先生の式辞が終わり、いよいよ父母教師会あいさつへ。

 私の名前が呼ばれました。(続く)

[2018/03/22 04:46] | 学校行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【卒業式③ 祝辞】 | ホーム | 【卒業式① 来賓としての緊張】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/2058-81160ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR