城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
家づくり⑲ いびつな形
   今日は春分。そして、七十二候では『雀始巣』(すずめはじめてすくう)雀が巣をつくりはじめる時期といいますが、桜が咲き出すほどの陽気です。

 保育園が休みなので、娘といっしょに大給城へ弁当をもってブラブラ散歩します。

 さて、予定地確保の続きです。
 
 みせてもらった仮測量地図。想像していた形よりいびつです。私たちの土地だと思っていた場所が(いまは藪となっていますが)、仮測量地図には入っていません。

私「ここも土地に入ると思うのですが・・・」

さっそくI担当が測量会社に問い合わせ。

測量会社「公図と山の傾斜角度などを考えるとそうなるけども・・・」。

 
 どうも歯切れが悪いようです。

 なるほど、戦後から離れている土地です。60年以上も離れていれば、土地の形状は少しずつ変ったりするのでしょう。「正確に測る」ことそのものに、とてもエネルギーがかかるのです。

 測量会社によれば、正確な杭打ち場所は、隣地の所有者との話し合いで決まるとのこと。

 少しホッとしました。(続く)

[2013/03/20 07:21] | 家づくり | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<大給城へピクニック | ホーム | 家づくり⑱ 土地がしぼんでいく>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/227-d1cc76a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR