城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
駒ヶ根へ⑤ 絹も綿も
  絹の糸をあらためてみると、綿とは違ってつやがあり、上品な感じがします。

  絹も綿も同じ天然繊維ですが、絹は動物繊維、綿は植物繊維です。比較してみると、糸にも違いがあるのだなぁ、と感じました。

130429絹糸


 展示には、昔ながらの道具もありました。綿と絹の違いはあるにせよ、昔から身近にある営みなのですね。

130429道具

  ただ、絹も綿も共通しているのは、自給率の大幅減少です。綿の自給率が0%なら、絹の自給率も1%程度とのこと。食もそうですが、衣や糸を取り巻く自立の厳しさを思い知りました。

[2013/04/29 06:56] | ガラ紡を訪ねて・駒ヶ根編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<駒ヶ根へ⑥ 花桃 | ホーム | 駒ヶ根へ④ カード機>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/267-0312fe58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR