城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
地鎮祭③ たおれるぞ~
 叔父からは「わしも、おじいさんに教えてもらった」といいながら、なたとのこぎりの使い方を私に教えてくれました。

  • なたは、刃を外にむけて木に対し斜めいれること。
  • のこぎりは、大きくゆったりと使うこと。細かく動かすのではない。
 
 叔父から教わりながら、ソテツを伐りました。

 ソテツは南国の木だからでしょうか、幹は柔らかく作業は順調にすすみます。

 幹の半分までのこぎりが進むと「ピキピキピキ」と幹から音がします。倒れ出す前触れです。

 谷側に倒すようにしているとはいえ、誤って自分のほうに倒れてもいけませんし、倒れる場所に人がいてはいけません。

 「たおれるぞー」という大きい声を出し注意を呼びかけます。

 最初はゆっくり傾き出し、加速して倒れていきます。「バサッ」「ドサッ」という大きな音を響かせます。

130504倒れる

 木が倒れるというのは、壮大でダイナミックですね。
[2013/05/04 05:37] | 家づくり | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<地鎮祭④ いよいよ本日です | ホーム | 地鎮祭② 木の伐り方>>
コメント
こんにちは。
正に山林作業ですね。
果樹の剪定も、枝に対して剪定ばさみを斜めに入れると切りやすいですね。
そう考えれば鉈も同じと言うわけですね。
[2013/05/06 14:44] URL | 風の谷のスナフキン #- [ 編集 ]
スナフキンさん

 そうなんですね。斜めというのはポイントですね。今後は、刈り取った枝や草は2トントラックを借りて美化センターへ。木は薪用に分けます。この作業は再来週行うのですが、家族だけでなく親戚の力も借りての作業になります。肉体労働ですが、なんだか楽しいです。
[2013/05/07 06:21] URL | おぎゅうびと #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/272-ae82d3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR