城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
畑 準備完了
 妻は、道を少し間違えながらも無事に松平へ。そして、移住地の片隅を畑として耕してくれました。広さは約1坪ほどです。妻には感謝です。

 綿のテキストによれば、植える場所は「日当たり、風通しのよい所を選ぶ。排水のよいところを選ぶ」とあります。それに肥料がききすぎると枝ばかり伸び、病害虫も発生しやすいとか。

 今回の場所は、日当たりは良好です。いい場所を耕してくれました。

130527畑縮小

 
 テキストには「種まきの1週間前には石灰を混ぜて耕し、土の中和を」とあります。酸性の土壌をきらい、弱アリカリ性がよいそうですが、石灰を混ぜるまでの準備は今回できず。

 ところで、「酸性の土壌」「弱アルカリ性の土壌」の見分け方ってどうするのでしょう?(続く)

[2013/05/27 06:58] | ワタづくり2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<種を水にひたす | ホーム | 妻の決心>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/296-06be6a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR