城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
シモツケ
 梅雨ですね。

 この時期は松平のあたりであじさいをよくみかけます。松平観光協会のブログや、天下茶屋さんからの『花だより』をみていて、松平郷ではさまざまな花が見ごろと知り出かけました。しばらく、そんな花々を紹介しましょう。(といっても、にわか知識ですが)

 松平郷の親氏像のあたりに、シモツケという紅色の花が咲いていました。

130608シモツケ①縮小


 漢字では「下野」と書きますが、栃木県で産しているからとか。

 よくよくみると、小さい花々が集まっているのですね。小さな5つの花びらから、茎の先に小さい丸をつけています。

130608シモツケ②縮小


 花言葉は、あるHPでは「努力・自由・気まま」、あるHPでは「無駄・無益・整然とした愛」。

 中国の戦国時代に、少女が出征した父を助けに行ったときはすでに病死。その墓のかたわらに咲いていたのが、このシモツケだったそうです。

[2013/06/08 06:09] | 季節2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ヤマボウシ | ホーム | もち 菓子 五円玉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/308-0d5b3201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR