城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
棟上式⑥ 散餅の儀
 「散餅(さんぺい)の儀」とは、餅まき菓子まきのこと。以前から、生協のI担当から「餅まきをしませんか」と提案があり、準備をすすめてきました。

 餅まき菓子まきは私の小さい頃よくみましたし、楽しかった思い出があります。今は建売住宅が多くなりましたので、餅まきはめったにありません。

 提案いただいたときは、ぜひ子どもたちに楽しんでもらいたい、と準備をすすめてきました。

 当日にむけ、工務店さんには紅白のお餅100セットをお願いしました。私たちは、お菓子をたくさん用意しました。母は、5円玉を母がおひねりとして用意しました。
 自治区のみなさんからも、菓子まき用のお菓子を2箱もいただきました。

130629菓子縮小

 餅まきの時間が近づくころには、職場や保育園の友だち、そしてご近所のみなさんが集まっていました。私は2階にのぼりました。

130629餅縮小 

(続く)。

[2013/06/29 06:41] | 家づくり | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<棟上式⑦ 気分爽快 | ホーム | 棟上式⑤ 槌打の儀>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/329-c67da0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR