城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊川海軍工廠跡② 2700人が犠牲に
 トンネル先にあったのは、弾の保管場所でした。

130810跡’

 爆発しても被害が広がらないように土で壁がつくられていました。建物自体は壁で頑丈ですが、屋根は簡素で、爆発しても上へ抜けるようになっています。

 跡地一帯は名古屋大学の太陽地球環境研究所となっています。大きな敷地で自然が多く広がり、当時の様子がそのまま多く残されています。

130810全景’


 そのひとつが防空壕あとです。写真ではただのくぼみのようにみえますが、すでに落ち葉で埋まってしまっているとのこと。このような跡があちこちにあります。

130810防空壕’


 豊川海軍工廠は東京ドーム70個もの広さで、現在の市役所・企業団地・自衛隊のあたりまで工場がありました。当時は東洋一の規模だといわれていました。全国や朝鮮から約6万人が動員され、海軍のほとんどの機銃・弾薬・兵器をつくっていました。

 8月7日朝に米軍機10機ほどが飛来して攻撃をしました。幼児もふくめると約2700人の方々がなくなっています。(続く)

[2013/08/10 06:44] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊川海軍工廠跡③ 「同級生4人が亡くなりました」 | ホーム | 豊川海軍工廠跡① トンネルの先に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/371-5e70be6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR