城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊川海軍工廠跡③ 「同級生4人が亡くなりました」
 今回の見学会にはおおよそ200人ぐらいは参加されていたでしょうか。小学生・高校生も多数参加していました。

 参加者のなかに、空襲当時に海軍工廠で働いていた方がいらっしゃいました。浜松から学徒動員で豊川へ。当時は16歳だったそうです。
  
 体験者がマイクで小学生に次のように話されていました。

 
 当時、私の真上に戦闘機が10機ほど飛んできました。大豆を紙に落とすような音で爆弾を落としました。北東の山に逃げました。同級生が4人亡くなりました。今回68年ぶりに、ここにきました。当時の面影はありません。私は戦争や学徒動員で勉強ができなかった。戦争はダメです。

 資料によれば、8月7日午前10時13分からわずか26分間に3,256発もの爆弾が落とされました。米軍機約170機による攻撃。どんなに恐ろしいことか。

 もはや当時を知る方々が少なくなってきました。だからこそ、戦跡は「平和の語り部」として貴重なものです。現在、地元の保存会が豊川市に働きかけて保存を求めており、その方向で実現しそうとのこと。

130811街灯’

 跡地では、写真のようにあちこちに当時の街燈が残っています。青い空が戦闘機で覆われる時代を二度とつくらず、今度は平和への灯をともしてもらいたいと感じた見学会でした。

[2013/08/11 06:21] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<綿の花が咲く | ホーム | 豊川海軍工廠跡② 2700人が犠牲に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/372-be8b99ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR