城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
石徹白へ① 石徹白洋品店
 この夏の連休は、岐阜県白鳥の石徹白へ。今年3月以来です。そのときは雪のなかでした。「必ず夏には訪問しよう」と決めており、実現しました。

3月の訪問の様子
http://ogyuubito.blog.fc2.com/blog-category-28.html

 最大の目的は、「石徹白洋品店」の平野さんにお会いするため。豊森をご紹介くださり、ガラ紡つながりで、私の転機につながった方です。

 渋滞している高速道路にイライラしないようにと言い聞かせながら、東海北陸自動車道・白鳥IC下車。山道をぬけ、峠を越え、3時間半かかって無事に到着。やはり、灼熱の名古屋に比べると風は涼しく、秋の空気でした。すでに萩は盛りでした。

130813洋品店’



 平野さんは、ハイハイをし始めた息子さんと一緒に出迎えてくださいました。冬も風情がありましたが、夏の洋品店も味わいがあります。

 家づくりの進み具合、豊森での出会いなど、この半年の出来事をいろいろ話しました。まだお会いして2回目というのに…。でも、なぜか次から次へと言葉が出てきました。
 
 洋品店内では、特に妻・母・娘がときどき甲高い声をだしていました。服・小物など、決して点数が多いわけではありませんが、一つひとつを平野さんが丁寧につくっていらっしゃるのがよくわかります。

130813店内’


ガラ紡の解説も展示されていました。

130813ガラ紡’

130813ガラ紡布’

(続く)
[2013/08/13 06:35] | 郡上へ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<模擬原子爆弾 | ホーム | 綿の花が咲く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/374-09c09287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR