城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
模擬原子爆弾
 石徹白訪問記の途中ですが、今日8月14日に綴っておきたい歴史があります。

 1945年8月15日、終戦が玉音放送で流れました。その前日の8月14日愛知県春日井市豊田市模擬原子爆弾(パンプキン爆弾)が落とされました。

 模擬原爆とは、米軍の訓練用原子爆弾です。全国30都市、49発落とされています。この事実は、春日井市の高校の先生をはじめとする「春日井の戦争を記録する会」によって1991年に発見されました。

 春日井市の、現在王子製紙があるあたりは、かつて陸軍造兵廠がありました、このあたりに4発落とされ、犠牲者も出ました。その慰霊碑があります。


130814春日井’



 豊田市へは、拳母町つまりトヨタ工場が3発の攻撃をうけて大きな被害をうけました。

 8月14日という、政府がポツダム宣言を受け入れた日ですら米軍は攻撃を続けていました。それも、模擬原爆は長崎に落とされた「ファットマン」型の訓練用です。8月9日後でもなお原爆訓練がされていたのです。

 明日の終戦日前に、身近な場所で起きていた8月14日の歴史です。 二度と繰り返してはいけない歴史です。

 でも、今日の新聞でもイスラエルではロケット弾が飛んでいると報道されています。戦争のない世界を一刻も早くつくらないと。

[2013/08/14 06:24] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<石徹白へ② 山里のなかの洋品店 | ホーム | 石徹白へ① 石徹白洋品店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/375-df7838a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR