城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
石徹白へ③ 小水力発電
 石徹白訪問の続きです。

 訪問目的の2つめは、小水力発電の見学です。石徹白では、小水力発電による自然エネルギーの地産地消が進められています。

 3月11日の原発事故以降、自然エネルギーが特に注目されるようになりました。今年の3月11日(東日大震災2年目)に、私はこの地を訪ねました。当時は雪のなかでしたが、夏の小水力発電の様子もみたいと思い今回実現しました。

 石徹白には、上掛け水車らせん型水車の2種類の小水力発電があります。

 上掛け水車は地元の農産加工所の隣にあります。水車で生み出される電力で、加工所の電気をまかなっています。訪問したときは、地元の特産であるトウモロコシの加工作業が真っ只中でした。
 

130816上掛け水車’


 らせん型小水力発電は現在ますます注目が高まっていますが、今回も奈良県ナンバーの方が小水力発電を見学されていました。


130816らせん型水車’



 水車という動力は、私には身近なものでした。というのも、私の祖父は松平を流れる滝川の水力を使って、水車によるガラ紡績を営んでいたからです。

 今、再び自然エネルギーとして注目されている水車や小水力発電。移住地で、私もいつか滝川の水力を使って何かできないかを夢みています。

[2013/08/16 05:57] | 郡上へ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<石徹白へ④ 大杉 | ホーム | 石徹白へ② 山里のなかの洋品店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/377-7ccdc796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR