城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
第3回講座④ 夕日
 第3回講座初日午後は、駒宮さんのレクチャーによる自己分析の時間でした。レクチャーのなかで、世代分析は興味深いものでした。

  • 戦中派      (現在83~93歳)
  • 浮浪児の世代 (73~83歳)
  • 団塊の世代   (63~73歳)
  • しらけの世代  (53~63歳)
  • バブルの世代  (43~53歳)
  • 不安な世代    (33~43歳)
  • 超不安な世代  (23~33歳)
  • 諦めの世代   (~23歳)

 年齢・出身・経歴の異なる塾生24人が集まっています。

 討論では、この区分けを利用しつつ、自分はどの世代に属しているのか、塾生一人ひとりがカミングアウトしました。ちなみに私は「不安な世代」です。

 さて、今回の講座は合宿です。

 レクチャー後は、足助にあるユースホステルへ宿泊場所を移しました。あすけ里山ユースホステルは細い道をすすんだ山の中腹にありました。廃校になった小学校を利用した、味わいにある建物でした。

130821ユース’



 夕方。ヒグラシがなき、夕日が眼下に沈むところでした。塾生みんなで眺めました。

130821夕日’


 こんな時間・空間・仲間との過ごし方を、この歳になって味わうなんて…。これから始まろうとする交流、そして一人ひとり描こうとしている将来が、明るいものであってほしいと願った瞬間でもありました。

 いよいよ夕食、そして長い夜が始まります。(続く)

[2013/08/21 06:31] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第3回講座⑤ 酔っぱらった | ホーム | 第3回講座③ 聞き書きにつまった歴史>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/382-782c9854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR