城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
第3回講座⑧ 葛藤
 Uさんの葛藤。

 それは、次男さん(高校1年生)との関係です。

 Uさん家族は長男にかかりきりで、次男にあまり心配りができていなかったそうです。ただいま反抗期で、建築中の家に住むかはわからないとのこと。

 親の思いで移住して家づくり。一方、子どもなりに築いた、地元のつながりや暮らしのリズムの見直しを迫ることになります。

 同じような申し訳なさは、私も娘に抱いています。

 Iターン・Uターンといっても、バラ色一色ではありません(私の場合は、Jターンというのでしょうか)。家族のあいだでも意見が異なるものです。

 お互いを認めつつ、ときには反発もしあいながら、決めた土地でどう生きていくのか。家族が一致団結していくには時間がかかる営みでもあります。

 今回、次男さんが一緒に住むかどうかの判断は、次男さんに任せるそうです。とても一言であらわせませんが、「そんなときもあったね」といえるときがくるまで、置かれている状況に誠実に向き合うのが大事なのかな、と感じました。

130825景色’ 
(写真はUさん宅からみえる風景)


 もう一つ私の関心は、地域(自治区)の受け入れについてです。(続く)

[2013/08/25 15:17] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第3回講座⑨ 地域とのつながり | ホーム | 第3回講座⑦ 森音の会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/386-6a92cfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR